エアウィーヴとモットンは、どちらも日本で有名なマットレスですが、値段はモットンの方が安いです。でも、エアウィーヴは有名アスリートも使っているので、使い心地は最高にいいです。

マニフレックスは凄くお勧め!その理由は何か?

そもそも低反発マットレスはお勧めではない理由

最近は低反発マットレスが流行っているので、あなたも低反発マットレスを使っているかもしれません。

しかし、低反発マットレスを使っていて、満足のいく効果を実感できているでしょうか。
低反発マットレスとは、手で抑えるとジワジワとゆっくり戻ってくるタイプのマットレスでして、寝心地かなり良いタイプのマットレスになります。

ただ、低反発ゆえに、寝心地はよくても寝返りをサポートしてくれませんので、寝返りが凄くしにくいという特徴があります。
寝返りというのは、寝ているときも身体の血液をきちんと循環させるために必要な動作でして、人間は寝ている間に30〜40回は寝返りを打っていると言われています。

しかし、この寝返りの回数が少なかったり、逆に多すぎたりすると、朝起きたときに非常に不快な気分になるでしょう。

また、低反発マットレスは通気性も悪いので、特に梅雨どきや夏場は最悪です。
じっとりとしたマットレスの上で寝ても、寝起きはすこぶる悪いものになります。

マニフレックスはどこがいいのか?

そんな理由で低反発マットレスはお勧めではないのですが、ではマニフレックスはどこがお勧めなのかといいますと、まずは寝返りが打ちやすいところです。
前述のとおり、人間は適切に寝返りを打たないと、血液の循環が悪くなってしまいます。

しかし、低反発マットレスを使っていると、寝返りを打つことが非常に困難になります。

エアウィーヴの良さは何?料金はいくらくらいなの?

そこでマニフレックスの出番です。

マニフレックスを使えば、寝ているときもあなたの身体をしっかりとサポートしてくれますので、快適な眠りに付くことができます。
血液がしっかりと循環すれば、寝起きも爽やかになりますね。

また、マニフレックスは通気性も良いので、夏でも寝苦しくありません。
熱帯夜でも爽やかな夜を過ごすことができます。

マニフレックスのマットレスはあなたの快眠をサポートしてくれる、非常に有能なパートナーです。

マニフレックスは介護でも使われている

実は、マニフレックスのマットレスは、介護の現場でも使われていると知っていましたか?
介護の現場だと、清潔性はもちろんですが、床ズレも防止することが求められます。

しかし、マニフレックスのマットレスであれば、通気性がいいのでカビやダニが繁殖することはないですし、床ズレ防止機能も付いているので、要介護者にとっても非常に使いやすいマットレスになります。